どうも、ハイネ君です。

今回は実務者研修受講について、”受講料の相場”や”カリキュラム”などの説明を交えながら、「最安」で受講できるコツなどを紹介していきたいと思います。

では、ハイネ君、始めます。
directory-466935_640




実務者研修が必須になりました。


介護福祉士になるには、養成学校を卒業するか、実務経験を積んでから国家試験を受けるかなど、色々なルートがありますが、平成28年から実務経験ルートの方には「実務者研修」受講が義務づけられてしまいました。

詳しいルートをご覧になりたい方はこちら。
[介護福祉士]受験資格、ルート詳しく教えます!介護の仕事に就きたいならコレ読んで。

ハイネ君が介護福祉士取った時は、実務者研修はなくて、経験年数が3年あればそれが受験資格になっていたのだけど、ほんとにもう。介護の現場は人手が足りないって言ってるのに、資格のハードル上げちゃってどうすんのよって、これは正直な気持ちです 笑

でも、もう決まっちゃったことですからね、実務経験3年頑張って、実務者研修を受けながら国家試験対策をしていく。もうこのルートしかないので、次でカリキュラムや受講料の相場等を説明させて下さい。


目次にもどる

実務者研修カリキュラムと費用の相場


実務者研修は無資格の方で450時間のお勉強(約6ヶ月)が必要になります。

受講のカリキュラムと時間数はこちらをご覧下さい。

キャプチャ

有している資格によって、免除科目があります。
トータルの時間はこちらを参考にしてください。

キャプチャ1

この研修が必要ない時代にゲットした者にとっては、鳥肌が立つぐらい大変な科目数と時間数になっていますね。ほんとうに門を狭めてくれたお偉いさんたちに、何をキレイごと言うか!ってちょっと怒りたい気分 笑

この科目数を受講する体力だけのお話であれば、まぁ専門的知識も身に付くし、現場は受講している間に人が減るので大変だけども、100歩譲って良しとする部分もあります。

しかし!当然、これだけの科目数を受講しようとしたら、何がかかると思います?そう、お金です。やっぱりお金がかかるってのは最大のネックですよ。介護業界は低賃金で有名でしょ?それなのに頑張って介護の資格取ろうとしたらお金がかかる。なんだこのシステムって話。

で、費用相場なんですが、これも有している資格で受講数が違うのでもちろん料金も違います。スクールによってかなりの開きがあるので、ざっとで申し訳ないのですが、紹介しますね。

・無資格の方 10万~12万
・初任者研修修了(ヘルパー2級)8万~12万
・介護職員基礎研修修了 3万~4万
・ヘルパー1級修了 5万~7万


だいたいこんな感じです。結構なお値段ですよね。。なので、次で「最安」で受講していくコツを紹介させて頂きますね。


目次にもどる

最安で実務者研修を受講するコツを伝授!


何度も言いますが、介護職員ってお金に余裕はないんです。若い人ならともかく、子育て世代になったらもう悲惨です。はい、ハイネ君も2人の小人を飼っています 笑

どうにかこうにか安く済ませたい!

結論を言うとですね、『1社で決めない』ってこと。

車や不動産の査定、1社で決めますか?

もっと高く売りたいって誰でも思う正直な気持ちを叶える為に、何社かに見積もりを依頼するでしょ?大きな買い物だってそう。色々見て、調べてみて買うことを決めますよね。

研修の受講料もそうなんです。先ほど言いましたが、スクールによって受講料のバラつきがあるのが実務者研修です。なので、色々なスクールから資料を取り寄せないといけない。

お金もそうですが、受講時間や日数にもバラつきがありますからね。時間とお金と労力を限りなく最小限にする方法。それは、お近くのスクールの資料を請求することから始まります。

それから、資料を請求するってのはわかったんですが、今度はですね、資料請求を依頼する企業もいっぱいあって悩むんですよね。今回は、ハイネ君が先に調べて、1社に厳選しておきましたので、下にご紹介します。

最安値でいうと2万円弱からありますからね。上でも言いましたが普通は8万とか12万とかかかります。それが、要件等はあれど2万円弱から見つけることができる。

面倒な登録とかもいりません。名前とかを入力していくだけですので、ぜひ下のバナーからのぞいてみてください。色々調べた結果、ハイネ君は「ケア資格ナビ」をおススメします。



上のバナーをクリックして、最安、最小限の労力での受講を叶えて下さいね。

ここでもうひとつ。1社とは言いましたが、こちらだけは最後にご紹介させて下さい。なぜなら、最安ではないかもしれませんが、特典が一番良かったんです。

特典1:介護福祉士受験対策講座が無料でついてくる。

特典2:早期申し込みで割引がある。(早割り)

特典3:仕事と両立しやすいカリキュラム。スクーリングは最短1日~最大で6日間のみ。

特典4:就職・転職をサポート。人材サービスも行っている会社なので、講座終了後にお仕事の紹介までしてくれちゃいます。

『福祉の教室ほっと倶楽部』といいます。上の「ケア資格ナビ」だけでも間違いはないのですが、1度だけこちらものぞいてみることをお勧めします。損をしたくないのであれば、この2社を見比べてのお申し込み(資料請求)で完璧かと思います。「ほっと倶楽部」はこちらのバナーからどうぞ。



そして、もし受講が決まったよ!とか受講して良かったよ!などのご意見があれば、このブログにコメント頂くか、ブログトップのメニューバー「お問い合わせ」から連絡下されば、ハイネ君とっても喜びます。よろしくお願いします!!

目次にもどる

SPONSORED LINK