こんにちは、ハイネ君です。

さぁ、タイトルを読んで、飛び込んできてくださった

あなた。

忙しいなら、読まないで下さい 笑

もし関心がなければ、とりとめもないハイネ君の空想に

お付き合いさせられることとなります(゚∀゚)アヒャヒャ

ただ、暇な方には満足頂けるように楽しく書いていく所存です 笑

では、ハイネ君、始めます。
yankees-2875850_640

介護の人材不足解消いけるかも?!


プロ野球のドラフト、いつ見てもドキドキしますね。

ほんと、歳くってくると、親サイドで見ちゃってもう大変。

ドラフト企画「お母さんありがとう」は涙なしには
見られんね・゚・(ノД`;)・゚・

さて、そのドラフト制ですが、これまた大胆な考えですが、

介護の世界にも導入しちゃったら、どうなるのか?

そんなことをふと考えていました。

第1回選択希望職員 山田 花子 ○○福祉専門学校

つって、競合しちゃったら、施設長あたりがくじ引いちゃうの。

まずはね、理由から。

以前の記事で、実は介護の人材って退職しても近隣の地域を
ぐるぐる回ってるって話しました。

こちらを参照介護辞めたい!転職したい!まずは1分これ読んで!

人材は実はいるんですよ。ただ、それが定着しないだけ。
いい人材ほど最初に就職しちゃった職場がめちゃくちゃだったら、
辞めて、ぐるぐる回るか他業種に転職しちゃうわけ。

そこの最初の制度を、もうドラフトにしようぜって話です。
意外と本気です。

介護ドラフト構想


・市内で公的なドラフトグループを組織する。
(例:○○市介護ドラフト機構)みたいな。※以後KDK

・KDKがドラフト会議の運営や監督を行うこととする。

・法人には編成部を設け、市内の良き人材をスカウトして回る。
(大学や専門学校はもちろん、他業種の有能な人も含め)

・ドラフトを受ける側は首席で卒業するなどドラフトにかかるよう頑張る。

・ドラフトは1巡目~10巡目まであり、その後育成枠もある。

・交渉権を得た法人は契約金や本棒の交渉にあたる。
(契約年数や出来高払いなどの交渉も行う)

このシステムを敷くと、双方はWin-Winの関係になれます。

みんな高い契約金もらいたいから、頑張るし、法人としても有能な人材に来て
もらえるようにハード・ソフト面を十分に整えなければならない。

でも、ドラフトにかからなかった人たちどうしたらいいんだろ?

それはですね、もちろんトライアウトを受けて頂きます 笑

トライアウトで合格すると入社できるし、社内の登用試験次第では、
ドラ1を超える可能性だって無きにしもです。

☆こちらの記事は、認知症予防の人気記事です。ぜひ、ご覧下さい。
ボケたくないなら、「あれ」をしろ!(積極的な性行為が認知症を予防?!)

いやいやそもそも。。


そもそも介護って、なり手がいないっつってんのに、
トライアウトなんかしても来るかよ!

ちがーーうヽ(#`Д´)ノ

このドラフトがないから来ないんですよ。

あれば、絶対に来る。

合同企業面談会じゃ甘いんです。
あれは、「おいで、おいで」して特に何も決めない。

ドラフトは交渉権得ると、きちんと契約金から本棒まで
話し合いで決めていく。

合同企業面談会でも、列になっている法人を見たことがあります。

そこは、人材もぐるぐる辞めないし、一人勝ち組って感じ。

本当は全法人がそうなれば、介護の世界の地位もぐんっとあがるのに、
悲しいかな今はそうなってないでしょ?

多くの法人は人手を埋め合わせようとして、雇うでしょ?
じゃなくて、良い人材って、こっち側から働きかけて集めないと
ダメ
なんです。しかも育成にもこだわらないと。

だから、もう、ドラフト制にして、良い人材が満遍なく行き渡り、
法人そのものも変わっていかなきゃいけないんです。

こちらの記事も介護業界の詳しい展望などが書いてあります。
ぜひ、ご一読下さい。
やってられるか!介護職。年収300万の旦那をどう思う?

まとめ(答えはプロ野球にあり)


ほぉ~、ハイネ君ったら、昨日のドラフト会議を見て思いついたな?

て、ちがーーう(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!!

これはですね、前から思っていたんです。

以前も書きましたが、デンマークではほとんどの介護職が公務員。
日本の介護職の年収は公務員の約半分。
参照:介護のための政党はどこ?2017衆院選公約徹底比較!

これね、国にだけ賃金あげろ!!!って言ってるだけだとダメなんです。

お金溜め込んでも介護報酬下げられ、溜め込まずに新規事業を展開しても
職員は不足してばかり。


ハイネ君から言わせると、

(・∀・)はぁ? だね。

ここでも詳しく言ってますが、介護施設に漂う腐敗臭。人材不足を加速させているのはコレだ!
法人自身ももっと職員へ還元することを考えないと必ず倒産します。
あるいは、事業縮小を余儀なくされます。

人事考課のシステム作りとかで悩んでいる施設も多いかと思います。

もうすっきり、ドラフト制でいいじゃないですか。

そして、ある程度、上の階級は歩合制だったり、
年俸制にしていいんじゃないでしょうか?

だって、介護職もプロの世界なんだから。

最後になりますが、良い人材の確保、法人改革、人事考課、
今の介護業界の悩みがドラフト制により、解消するんだと
意外に本気で思っております。

皆さん、う~~んって思ってるでしょ?( ̄ー ̄)ニヤリッ

でも、ここまで読んでくれたんですね。すごい 笑

まずは、感謝しないとね。ありがとう('▽'*)ニパッ♪

このハイネ君の介護業界へのドラフト制導入をひとつの意見として、

ぜひ、今いる法人や組織を見直してみてほしいですね。

必ず、ヒントはある。

ヒントになるように頑張って散りばめて書いたw

ぜひ、理事長さん、施設長さんたちでよくご検討を頂いて、

厳しさの中に笑いがあるような業界に発展していくよう祈念しまして、

ハイネ君の「ためになる空想w」を閉じさせて頂きます。

ご一読ありがとうございました。

☆転職をご希望の方は、損するといけないので、
 こちらは必ず目を通されて下さい。
[介護転職]転職サイトを利用しないとバカを見る!まずは3分これ読んで!

SPONSORED LINK