どうも、ハイネ君です。

2018年4月に行われる、介護報酬改定。

厚労省が介護の人材不足を考慮にいれた、改定案を出しました。

その詳しい内容と、介護(見守りセンサー)の最新機器を見ていきたいと思います。

では、ハイネ君、始めます。

industry-2692459_640


夜間見守りセンサー導入で介護報酬増へ!


現在、特養等では夜間職員配置加算というものがあり、

夜の職員配置を手厚くすることで、介護報酬を上乗せできるというものです。

これがですね、意外と現場は厳しい。

まずもって、夜勤の職員をなかなか確保できないということがあったり、

夜勤を手厚くすると、今度は日勤が少なくなっちゃうという現象が起きます。

で、今回の介護報酬改定案をご紹介。

入所者の15%以上に見守りセンサーを設置していれば、

夜間の職員配置を1割下回っていても、加算取っていいよっていうもの。

単純に見ると、この規制緩和は評価できますね。

現場はこの加算を取る為に、ギリギリの職員配置で、

しかもとてもややこしい計算方法をしなきゃいけないので、

職員の欠員が出たりするたびに、冷や冷やでしたからね。

それから、職員が最も必要とされる日勤の時間帯に

手厚い配置が可能となる点。
ここも非常に助かります。

ただ、見守りセンサーは次にもご紹介しますが、安くないんですね。

なので、15%以上も導入となるとコストがそれなりにかかるという点。

また、いくらセンサーを設置したからといって、

オムツ交換等の通常業務が減るわけではありません。

それを少なくなった夜勤配置で、通常通り行っていかなきゃいけないので、

夜勤者の負担が逆に増えないかという点は、課題というか不安材料です。

※これは、追記です。

国も、介護ロボット導入を推進しておりますが、

今回の介護報酬改定では、職員の体に装着し、身体的負担を軽減するような装置や

コミュニケーション等を行うロボットの活用に関する、

介護報酬増は見送るとのことでした。


☆こちらの記事は、介護業界の生々しい内部事情を晒しています。
 ご興味のある方は、ご一読下さい、
介護業界の生々しい『現実VS夢』を晒し、見えてくる課題と展望

最新見守りシステムMi-Ru(ミール)


上で、見守りセンサーを導入したら、介護報酬上で加算が取れるよって話を
しましたが、では最新の見守りシステム(機器)はどうなっているのか?

それを今からご紹介していきたいと思います。

だいたい介護業界や病院関係では、赤外線のセンサーや
離床式のセンサーは今までも使われてきました。

入所者の足元などに置いておき、動けば赤外線が感知とか、

ベットにセンサーマットを敷いておき、離床したと同時に感知とか。

でも、時代は進歩しています。

まずは、こちらの画像をご覧ください。

キャプチャ

※クリックすると拡大します。
(画像は(株)ワイエイシイエレックスよりお借りしました)

『主な機能の説明』

1.検知を即時に通知&表示
  ナースステーションや職員が持っている端末に通知&表示。

2.携帯端末より内部の映像を確認できる。

3.携帯端末よりそのまま言葉かけや会話が可能。

2のスマホで内部の映像を確認できるってのがすごいところ!
今までのセンサーは通知が来れば、その居室まで行かなきゃ行けなかった。

でも、居室内の映像を確認できれば、危険度の判定ができ、
今すぐに行かなければいけない状況か、あるいは他の方のナースコールを
優先しても良いのかなどの判断ができ、職員の心的余裕が全然違いますね。

ハイネ君も驚きですね。こんなに進歩したのか 笑

もっと詳細を知りたい方は、説明動画を貼りますので、
こちらを確認下さい。必見です!



Mi-Ruを使った施設の感想動画なども見ましたが、

やはり、1番多い声はスマホで映像確認ができる点ですね。

特に夜勤は広い施設を1人で見なきゃいけないということも多く、

あっちに行き、こっちに行きしています。

この巡回の時間短縮だけでも職員は助かりますね。

実際、夜間を通して、50分の時間短縮に繋がったという声もありました。

約1時間ちがえば、他の仕事だってサクサク進みますよね。

入所者だって、しょっちゅう巡回に来て起こされずに済むし、

双方にとって良いシステムだと感心しました。

残念ながら、価格の詳細をここでお届けすることができませんでした。

調べたのですが、「まずはお問い合わせを」みたいな感じで、

なかなかはっきりとした値段が明記されていなかったので、

今回ここでの(価格について)お知らせは控えさせて頂きます。

今後も介護報酬改定情報や介護の最新機器について、

ホットな情報をお届けしていきますね!では、また(。・ω・)ノ゙

☆排泄に関する最新機器の紹介はこちら。
10分後にウンコが出ます!「Dfree」排泄介助に革命だ!

☆この記事は良い施設の見分け方を、思い込めて書きました。
 本当に施設選びで人生が変わるんだ!って認識を持って頂ければなと思います。
 ぜひ、読んでみて下さい。
人生が変わる老人ホームの選び方。住むとこで人生って変わるんです。

SPONSORED LINK