どうも、ハイネ君です。

ちょっと前に高齢者ドライバーに
ドライブレコーダー考えてますか?って記事を書いたのですが、

こちらを参照高齢者の運転、ドライブレコーダー考えてますか?

今日、報道で高齢者ドライバーに関することを
改めて聞き、正直ショックを受けました。

みなさんも、一緒に考えて頂ければ幸いです。

では、ハイネ君、始めます。

accident-1497298_640








75歳以上のドライバー3万人が認知症疑い


報道各社、至るところがこの見出しで踊っていました。

改正道路交通法が施行され、75歳以上のドライバーは

認知機能検査が義務付けられました。

約半年が過ぎ、112万人ほどが受けていて、

認知症の恐れがあると判定された方が、3万人を超えていたということ。

3万人ですよ?3万人。。。

自分の家族がひき殺されて、
すみません、認知症でした。なかなか罪には問えません。
とかなったら、どうします?


ハイネ君、ちょっとゾッとしましたΣ(´д`;)

何か失望したというか、愕然としたというか。

3万人の中で、実際に免許の取り消しや停止になった人は697人だとか。

昨年は改正前の検査を受けていて、
免許の取り消しになった人は、597人だったそうで、

特に変わってないやんけ 笑

認知症疑いでも、免許の取り消しや停止まで至る過程に
まだまだ課題があり、進んでいないことが分かりますね。


目次にもどる

課題と対策、ハイネ君の提言


○課 題
・頑として免許を返納しない頑固じじいがいる。言葉悪いけど 笑
・医師の判断に任せている部分がある。
・この検査、3年に1度しか実施していない。
・認知機能検査の分類がやや甘い。
※分類は1~3まであるが、分類2は「認知機能がやや低い」というくくり。
・検査義務の年齢が75歳以上。

○対 策
・頑固じじいには強制執行的なこともやむをえない。
・運転には定年制を設ける。65歳までとか。
・検査を3年に1度ではなく、毎年行う。
・公共交通機関の整備、移動販売等の充実により
 高齢者の運転機会を見直していく。
・自動ブレーキなどがついた車限定で運転を許可する。

介護やってる人でなくても分かると思うのですが、

検査、3年に1回て 笑

今日は少し言葉悪いのですが、
老化ってそんなスピードじゃないですよね?

あと、75歳以上に検査しているけど、
65歳~74歳にも割りと怪しい方がいるのでは?

と、普通の感覚だと思ってしまいます。

これは、ほんとに社会問題だ、もっと大きく取り上げてほしいと
願いを込めて、今日は書きました。

高齢者を抱える家族の方、とても心配かと思います。
さっき言いました、頑固じじいじゃないですけども、

何と言おうが「俺は大丈夫!」と免許返納に応じない高齢者。
どれぐらいの危険な運転をしているか、記録する。

または、確証のない加害者にならない為にも、
ドライブレコーダーの検討もあわせてされてみてはいかがでしょうか。

簡易的なもので良ければ、こちらでアプリなども紹介しています。
参考にされて下さい。
高齢者の運転、ドライブレコーダー考えてますか?


目次にもどる

SPONSORED LINK