どうも、ハイネ君です。

1年は早いもので、もうすぐ師走ですね。

介護施設では、そろそろ年末年始のイベントの準備に取り掛かっている頃かと思います。

そこで、今回はその準備の手助けに少しでもなればと思い、

筆を取る次第でございます。

今回は、もちつきと新年会についてです!

もちつきの由来から新年会の盛り上がる余興までをご紹介していきます!

クリスマスについては、別の記事で特集しておりますので、
こちらをご参照下さい。
クリスマス会の出し物、困ったらこれ読んで!

では、ハイネ君、始めます。
aURpsrDzTvNR8R71511842239_1511842309




餅つきはなぜするようになった?(餅つきの由来)


施設でも餅つき会をする前に、由来などの説明をすると思いますので、

こちらに書いておきますね。

『餅つき由来』

日本には稲作信仰というものがあり、稲は神聖なものとして扱われてきました。
稲から取れるお米は人々の生命力を強める神聖な食べ物であり、米をついて固める餅はとりわけその力が強いとされています。

そこで、祝い事や特別な日であるハレの日に餅つきをするようになりました。

お正月の鏡餅、桃の節句の菱餅、端午の節句の柏餅というように行事食として定着し、とりわけ日本の行事の中でも一番であるお正月は、お餅が重要な役割を果たすので、年末に餅つきをするようになりました。

☆こちらの記事は、介護をやっていると必ずぶつかる問題に言及をしています。
 お時間のある方は、ぜひご一読下さい。
いわゆる自立支援!混合介護!皆さんならどう考える?

目次にもどる

餅つきをしてはいけない日


餅つきは鏡餅製作など、お正月の為の準備にするようになったので、

年末に行われるのが基本ですね。お雑煮とかにも使うし。

で、餅つきをやっちゃぁいけない日は12月29日と31日です。

・29日がダメな理由。

29が「二重苦」に繋がることや、29の9が「苦をつく」

「苦餅→苦持ち」になってしますという意味で避けます。

・31日がダメな理由。

お正月の飾りはですね、30日までに飾らなきゃいけないのです。

知ってましたか?31日に飾りつけをすると、『一夜飾り』となり、

そうなんです。葬儀と同じになってしまうから、普通は避けるのです。

なので、鏡餅も30日までには飾らないといけません。

ってことは、餅つきは28日には済ませておくと良いですね。


☆こちらの記事は、介護の人材不足を加速させている要因を書き、
 対策まで提言しております。ぜひ、ご覧下さい。
介護施設に漂う腐敗臭。人材不足を加速させているのはコレだ!

目次にもどる

餅つきの準備・やり方・注意点


餅つきの準備はだいたいこの通りです。

1.もち米を研ぐ    2.もち米を水に浸す
3.事前の準備     4.もち米を蒸す
5.石臼を温める    6.蒸しあがりの確認
7.もち米を石臼に移す 8.もち米をこねる

説明動画を貼りますね。
ちょっと長いんですが、飛ばしながらでも確認してみて下さい。



☆ポイント解説☆

※前日水に長時間(10時間以上)つけておくこと。

※餅をつく時は、おもいっきり叩きつけるのではない。
 杵を落とすようにペッタンって感じ。強くつくと、杵が割れたり、
 杵の破片が餅の中に入ったりしちゃいます。

※合いの手を入れる人は、割とお湯を多めに使います。
 そうしないと、手に餅がついたり、臼から餅が離れないなんてこともあります。

※近年話題になりましたが、もちつき会中に食中毒が起きることも
 予防しなければなりません。餅に触れる人を限定的にすること。
 多数の人が餅に触れたりしない。餅をこねるテーブルは、
 次亜塩素系の消毒液で拭いておくことが重要です。


☆こちらの記事は、ブラック介護施設を見分ける方法を書いています。
 現在働いている職場がどうなのかのチェックにも使えますので、
 どうぞ、ご覧下さい。
介護施設辞めたい!コレに当てはまるなら今すぐ転職。(ブラック施設の見分け方)

目次にもどる

新年会の準備や流れ


介護施設で、新年会をやっていく上での準備や流れについて、お話します。

まずは、準備物。

・ディスプレイ

手っ取り早いのはイラスト集からダウンロードして、

印刷したものをダンボール等に貼って飾るのが、手間がかかりません。

予算があるのであれば、今は100均にいっぱい使える飾りつけが

売ってあるので、それを飾るのも良いです。

ハイネ君、介護の人材不足加減は熟知しているので、

初めから全部作りなさいなんて言いません 笑

そりゃもちろんデイサービスなんかは、利用者と一緒に飾り物を作ったりして

一緒に飾りつけから行事を楽しむことが1番良いのは、言うまでもありませんが、

それができないのであれば、イラスト集や100均を活用して下さい。

・おせち料理

栄養士の腕の見せ所ですね。

おせちには1品目ずつ意味があります。

ここでは紹介しませんが、それを調べてお話しながら、食べて頂くと良いですね。

・お屠蘇

やはり新年一発目はお屠蘇を振舞いましょう。

・着物や余興のグッズ

お屠蘇を配る職員や新年会の司会を務める職員なんかが、

着物を着ると艶やかでいいですね。

あと、成人を迎える職員や年女などに着てもらうのも良いでしょう。

ここからは、新年会の流れ。
こんな流れで実施したら上手くいったよってのをご紹介。

1.所属長の挨拶(必須)

2.お屠蘇配り(これも所属長と着物をきたスタッフで回るとGOOD)

3.職員全員挨拶(新年の抱負等)

4.入所者の中から代表者挨拶

5.年男・年女の紹介

6.おせち料理を振舞う

7.余興・出し物

8.近くの神社へ初詣


※ハイネ君も色々試したことあるんですが、
 おせちを食べながら職員の余興を見てもらったこともあれば、
 余興が終わってから、おせちを振舞ったこともあります。
 食堂の配置等、施設で条件が異なってくると思いますので、
 順番はそちらに合わせて行って下さい。


☆こちらの記事は、転職をしようか悩んでいる方、今の職場に不満を感じる方は
 必見です。併せてお読み下さい。
[介護転職]転職サイトを利用しないとバカを見る!まずは3分これ読んで!

目次にもどる

新年会の余興・出し物


定番のものから、実際やってみて盛り上がったものをご紹介していきます。

・二人羽織り
(熱々のうどんとかカップラーメンでやると盛り上がります)

・福笑い
(福の顔のパーツを作っておき、磁石などでくっつくようにしておく。
 それから、目隠しをして、パーツを貼っていってもらう)

・紅白歌合戦
(入所者も参加してもらい、紅白で歌を披露。最終的に拍手の多かったチームの勝ち)

・獅子舞
(獅子を施設に買ってもらいましょう。北島三郎の「祭り」に合わせて踊ります)

・羽子板風船バレー
(風船バレーを手作りの羽子板でやってもらいます)

・クイズ大会
(今年の干支にちなんだものや、昨年の流行語等を問題にすると良い)

・じゃんけん生き残り合戦
(最後の一人になるまでじゃんけんし、残った人に景品)

・ストッキング外しあい対決
(ひとつのストッキングを両方からかぶり、頭で引っ張りあう。外されたら負け)

・ロシアンルーレット
(辛いものや酸っぱいものを食べている職員を当ててもらうゲーム)

・箱の中身は何だろな
(箱の中身を見えないようにして、触ってもらう。リアクションを楽しむ)

後半、正月とはさほど関係なくなり気味でしたが、

新年会でやって、かなり盛り上がりました。

初笑いを呼び込むってことが重要ですよね('▽'*)ニパッ♪

もし、みなさんの施設や事業所で盛り上がったものとかあれば、

コメント下されば喜びます!!


☆こちらの記事は、介護初任者研修の受講を考えている方へ、
 損をしない為に教えてあげて下さい。
[最安]損をしない介護職員初任者研修の取得方法!主婦・在宅介護者必見!

目次にもどる

SPONSORED LINK