どうも、ハイネ君です。

近頃、認知症の方が犯罪を起こしてしまったニュースなんかを見聞きすることも多いですが、そこでふと思ったんです。「認知症になったら、死刑って執行されるの?」

これはハイネ君だけの疑問じゃないのでは?という思いが強くなって色々と調べてみましたので、どうぞお付き合いよろしくお願いします。

では、ハイネ君、始めます。

auction-2891804_640


連続青酸死事件


皆さんご存知と思いますが、ニュースを賑わせている、青酸化合物を飲ませて4人を殺害した事件。

犯人が『認知症』を患っている。そして、京都地裁で『死刑』の判決が下りました。と、ここで疑問。事件当時は認知症はなくとも、徐々に認知症になった場合、死刑って執行されるのでしょうか?

例えば執行当日、認知症により、罪のことも死刑のこともよく判断がつかない状況になっていても、いや、ここは、心を鬼にして。。。みたいなことってあるんでしょうか?

色々調べていくと、そこにはなかなか死刑が執行できない理由というものがあったんです。

☆こちらの記事は事件続きの在宅介護。対策等を記述しています。ぜひ、併せてお読み下さい。老老介護、また事件!どうすりゃいいの?在宅介護。

なかなか死刑が執行されない理由


本来、法律通りに行くと、死刑判決確定から6ヶ月以内に執行を命じ、さらに5日以内に執行するようになっているはずが、実は、100名を超える死刑囚が執行されないままでいる現状があるのです。

なぜか?

・再審請求中である。

死刑囚には再審を請求する権利があり、再審中は執行しないという暗黙のルールがある。

・法務大臣が死刑反対派
 
法務大臣が執行を命じない限り、執行はされないので、自分が在任期間中は死刑執行しないという大臣もいる。

・社会的影響を考える。

これはどこまでが真実かはわかりませんが、国として、死刑執行がどのように社会へ影響を与えるか、よく考えて、タイミングをずらしている。

・死刑囚が病気である。

拘置所収容中に癌になり手術を受け、死刑を執行せず、癌の転移により病死した者もいる。また、精神疾患により死刑執行の認識ができなくなった場合もされないケースがある。(刑事訴訟法479条)

日本の死刑執行については、秘密が多いと言われています。なので、ちと断わっておきたいこと。ハイネ君が書いていることは、一般的に言われていることであって、全てが真実かの判別は難しいということです。ただ、ちゃんと調べて、確かな情報が多いので、ちゃんと読んで下さいね 笑

☆こちらの記事は、高齢者の危険運転についてです。あなたの親は大丈夫ですか?おすすめドライブレコーダーも紹介してます。高齢者の運転、ドライブレコーダー考えてますか?

結局のところ執行されるの?


今回の青酸死事件について言うと、今は『軽度認知症』ですが、今後重度化する可能性も高いです。で、前置きが長くてすみません、ハイネ君なりの答えなんですが、認知症の方が死刑執行されるかどうか。

これは、上記の理由を見て頂くとわかるとおり、執行されるかもしれないし、されないかもしれないということです。何だよつまんねと思われるかもしれないのですが、まず、裁判中に統合失調症と認知症を患い、裁判すら中止になったケースがあります。

今回、中止にならずに、認知症でも死刑を言い渡しています。ってことは認知症でも死刑執行するでしょ。ただ、重度化していくと、罪や死刑すら認識できない状況では刑の執行は難しくなっていくということです。

上記の通り、刑事訴訟法479条に心神喪失の状態にある時は、刑の執行停止となっているため、認知症がこの心神喪失状態にあたるかが論点になろうかと思います。

なので、結論が少しふわっとして申し訳ないのですが、今後の状況によるので、死刑執行されるかもしれないし、されないかもしれないが答えになります。

でも、認知症の方が犯罪を起こすケースは今後増えることが予想されているので、今回の判例や刑の執行が今後の事件にもたらす影響大なので、皆さんもよかったら、注目してみて下さい。

併せてこちらの記事も注目です運転させていいのか?高齢者ドライバー3万人が認知症?!

SPONSORED LINK