どうも、ハイネ君です。

さぁ、ボケたくないならシリーズなのですが、今回、題材を取り上げるのに、ちょっと勇気が要りました。でも、これは大真面目に書くのであって、どうか、艶っぽくならずに(笑)、何とか学術的側面で書いていければなと、努力するつもりです 笑

なんと、アルツハイマー病予防にセックスが効果的という研究結果が発表されているのです!ほんと、今回の記事は興味がある方だけで結構ですので、チラ見して頂ければ喜びます。

こちらも参考に
ボケたくないなら、歯を磨け!月に1回の歯科検診で認知症予防。

では、ハイネ君、始めます。

love-2883902_640




アルツハイマー病予防と性行為の関係


最初はハイネ君も、マジかよ!って思いました。ただ、もう研究して、実証しちゃってる人がいるんですね。研究内容を少し発表させて頂きます。
米プリンストン大学のラット実験

Aグループ「2週間、毎日性行為」
Bグループ「2週間、1回だけ性行為」
Cグループ「2週間、全く性行為行わず」

この3グループにわけて実験を行ったところ、
Aグループが最も脳の神経回路の成長が高く、さらにはストレスホルモンも
改善されていたという結果が出た。
性の健康を研究するイギリスのゴーシュ教授

性行為によって脳への血流が増えること、さらにオーガズムを
得ている最中は多くの酸素と栄養が脳に送られ、神経細胞が活発化する為
積極的に性行為をしている高齢者は、アルツハイマー病になりにくい
という研究結果を発表している。

実験はまだまだあるのですが、まぁ同じような帰結ですので、代表的なこの2つを紹介しました。

高齢者がしなきゃ!っていうのではなくて、脳の老化は若い頃から始まっているので、40代から予防効果は期待できるとのこと。ドキッ(゚∇゚ ;)エッ!?

☆認知症の要因を最新の研究から9つに絞ることができています。予防&改善には必見です。認知症予防、これを気がけて!9つの改善点を年代別に発表。

目次にもどる

ポイント・注意点


○パートナーと楽しむようなものでなければ逆効果。

脳の活性化、アルツハイマーの予防効果が高いからといって、義務的に行っても効果は薄く、精神的なストレスにもなる。

個人の体力、ライフスタイルとのバランスを考えながら楽しめる範囲で行うことが重要。また、パートナーとの喜びをわかちあうものでなければいけません。なので、パートナーに無理強いしたりも結果、良くないストレスを抱えてしまいますよね。

これも書くか迷ったのですが、せっかくだから全部載せちゃいましょう 笑

楽しむということが大事なので、研究しているお医者さんたちが言うには、

・前戯に時間をかける。
・常に新しい体位を追求する。
・サプライズ的なプレイを用意する。
・避妊具をつけても、射精することが大事。

あと、プチ情報ですが、実際の性行為よりは効果は薄いそうですが、マスターベーションでもある程度の予防効果は期待できるそうです。

とまぁ、ここまで書いたのはいいけどさぁ、常に新しい、、体位。。Σ(・ω・ノ)ノサプライズ的な、、プレイ。。w(゚o゚)w オオー!

て、教えてくれ 笑

ハイネ君にはさっぱりわかりましぇーん(つд⊂)ゴシゴシ

なんかやっぱり書いてて想像しちゃって、艶っぽくなるなこれ 笑

いや、いかん!

今日は大真面目に書くんだった(・∀・)つ

こちらも参考にボケたくないなら、1日1杯のカルピス!?

目次にもどる

大真面目なまとめ


日本はセックス頻度、世界で最下位なんですって。海外では、70代でも週に数回ってことも普通みたいで。。元気だなぁ、おい 笑

でも、元気だからボケにくいってことなんでしょうね。推奨されているのは、週に2~3回なんだそうですが、さっきも言ったように、無理が1番いけない。

相手のペースにもあわせながら、楽しく行うってことが1番大事なんですね

人によっては、少しお酒を飲んで、楽しくってのが一番って言ってる人もいて、ハイネ君が前に書いた赤ワインの話。

こちらをチェック1日1杯の赤ワインで認知症が予防できる?!

パートナーと赤ワイン飲んで、ポリフェノールで脳を活性化しながら、楽しく合体これで、決まり(゚∀゚)アヒャヒャ

今日、大丈夫かなぁ 笑

少しはみなさんのためになったかなぁ、ちと心配 笑

「へぇ~、そんなこともあるんだ」ぐらいに思って頂けたのなら、幸いです。

では、またね!('▽'*)ニパッ♪

☆これ、お得な情報なので、周りの方にも教えてあげてください。
[最安]損をしない介護職員初任者研修の取得方法!主婦必見!

目次にもどる

SPONSORED LINK