どうも、ハイネ君です。

合言葉は「親の介護は突然に」です。

何の備えも、考えもなければ、慌てふためくことになってしまいます。

今回はすでに親の介護が突然に来てしまった方、

もうすぐ来るかもしれない方、

特に故郷に両親だけしかいないって方に読んで頂きたく、書き進めます。

では、ハイネ君、始めます。
grandparents-2807673_640




親の介護は突然に。介護にかかる費用を知ろう!


まずはですね、介護の知識、老人ホームの知識、
どこへ相談していいかもわかんないよって方へ、
先に読んでおいて頂きたい記事があります。

こちらを読まれたあとに、当記事を読まれることをおススメ致します。
[親の介護は突然に]1分でわかる、介護お悩み相談!

だいたいの知識はあるよって方は、こちらを読み進めて下さい。

○介護にかかる費用を知ろう!

本当は要介護度や使ったサービスによって、費用は全然違うのですが、
一般的なサービスを利用したとして、在宅介護の月額平均は、
『6万9千円』かかると言われています。

内訳は3万7千円が介護サービス代、それ以外のオムツ代等に3万2千円ですね。

そこから、生涯にかかるお金を計算しましょう。

平均寿命をもとに、仮に男性79.55歳。

70歳で介護が必要となり、80歳でお亡くなりになったとします。

69,000×12ヶ月×10年=8,280,000円

諸々の初期費用プラスで考えて、約900万円かかると言われています。

※参考に施設入所だとどうなるか。

有料老人ホーム   =2450万

特別養護老人ホーム =1200万

サービス付高齢者住宅=2160万

という、平均試算が出ております。

いかがでしょうか?ちょっと高いと思いましたか?

ここで、注意してほしいのは、在宅介護の方が安いからといって、

施設入所を頑なに避ける
ということは、考えないでほしいです。

あくまで、平均ですし、あくまで、介護を受ける方の幸せというか、

”良い暮らし”であることが最優先。

安いからと在宅介護にこだわり続けると、介護者も被介護者も疲弊していく

っていうケースも少なからずあります
ので、ご注意を。

高額介護サービス費として、還付がある場合もありますし、

各種減免制度などもありますので、よく担当のケアマネージャーとご検討下さい。

☆もし費用がご心配でしたら、認知症にかける保険等もございます。
 こちらの記事も参考にされて下さい。
親の介護にお金出せますか?認知症にかける保険とは。3社を厳選!


目次にもどる

孤独感が認知症を発症させる?!


ブログタイトルにあるように、特に故郷に両親しかいない場合心配ですよね?

両親共に元気なうちはまだいいんですが、

どちらかが亡くなった場合に、事情が急転することが多いんです。

なので、合言葉として「親の介護は突然に」と私は警鐘をならすようにしています。

いざその時、慌てふためかないでいいように。

では、親の介護が必要となる大きな原因でもある認知症の発症。

どのような方や状況に発症リスクがあるのか。

その一例を見ていきたいと思います。

○孤独感の持ち主は、認知症になる確率が1.64倍。

「オランダのグループ研究」

2000人の高齢男女を3年間追跡調査。調査開始時、1人暮らし46%。家族や隣人の支援を受けていない人が73%で、孤独を感じているという人は約20%だった。3年後、孤独を感じていた人は、そうでない人に比べて認知症発症率が約2.5倍であった。他のリスク要因を除いて計算すると、1.64倍であったとのこと。

ただし、家族や隣人の何らかの支援を受けている人が、そうでない人の2倍も認知症を発症したという結果があり、社会的に孤立しているというよりも、本人が孤独感を感じているかどうかが重要であるというデータが出ている。
孤独を感じているほうが認知症になりやすい。

プラス、何らかの支援を受けている人のほうが認知症になる確率が高かった。

ちょっと、うん?ってなる結果ではありますが、
どうやら、支援を受けているかどうか、社会的に孤立しているかどうかよりも
その人が孤独感を感じているかがカギとなりそうです。

皆さんの世帯はどうでしょう?単身か同居かなどありますが、

研究結果から考えると、支援がある、関わりがあるというよりは、

その人が孤独感を感じているか?が重要なので、

その点に着目して、コミュニケーションを取るように心がけてみて下さい。


☆こちらの記事は、認知症かな?ではなかなか病院に行かない
という問題についての記事です。併せてお読み下さい。
家族が認知症かも?!病院連れて行きますか?

☆それから、こちらは老人ホーム探しについてのおススメ記事です。
入れる老人ホームがなかったらココ!(ショートステイ活用術)

目次にもどる

親の介護は突然に(まとめ)


親の介護が突然やってきて、慌てふためかないでいい方法は、

まず”情報を入れておくこと”です。

今日は、介護にかかる費用介護が必要になるケースには孤独感が関係しているよ

それからリンクでご紹介している、親の介護が突然にきた時の相談先

認知症にかける保険はコレだよ、入れる老人ホームがなかったらココだよ。

というようなことを情報として、提供させて頂きました。

そして、もっと詳しく情報を入れておきたい方にご紹介しますが、

このブログの一番上のメニューバーに「施設の種類・選び方」ってのがありますので、

その部分をクリックしてお進み下さい。

老人ホームの種類や詳しい選び方を記載しています。

ここに全てのリンクを貼ることはしません。

もっと詳しく知りたい方用なので、お手数ですがメニューバーをご自分で

クリックしてお進み下さい。そして情報をたくさん仕入れて下さいね。

皆さんの介護生活が”良い暮らし”となるよう、切に願いつつ

この記事を閉じさせて頂きます。ご一読ありがとうございました。


☆この記事は在宅で介護をやる方でも、介護について何も知らないでは不安
という方に最もおススメな研修をご紹介しています。ぜひ、ご覧下さい。
[最安]損をしない介護職員初任者研修の取得方法!主婦・在宅介護者必見!


目次にもどる

SPONSORED LINK