どうも、ハイネ君です。

今回は”簡単にできるリハビリ”をご紹介していきます。PTとかOTとか呼ばなくても、介護でしかも簡単にできる。忙しい業務の合間にもできちゃうってとこをポイントに厳選してみました。

ケアプランの中に取り入れたりできる体操や簡単なリハビリないかなぁ~なんて探している方には必見です。

では、ハイネ君、始めます。

gymnast-stick-man-2353968_640




脚の筋力1発UP!


これ、動画内の説明を聞くとなるほど!って思うのですが、やることは何と”太ももを回す”だけです。普段使っていない筋肉を使うように仕向けることで力強い歩行に変わります。※動画の後半は会社の宣伝等なので、前半部分のみの視聴でOK。

『脚の筋力UP 1回で効果あり』



これなら誰でもできますし、歩き始める前にほんのちょっとやるだけで転倒防止になりそうです。食堂へお連れする前やトイレ誘導の前などベットに端座位でもできるので、ぜひやってみて下さい!!

☆こちらは準備も簡単なレクをまとめています。併せてご覧下さい☆簡単!使える!高齢者レクリエーションまとめ(動画解説付き)

目次にもどる

シルバーリハビリ体操


これは体操になりますが、デイサービスや介護施設でもこのyoutubeの画像を見せながらそのままできるのが魅力。これも簡単にできます。まずは肩こり予防の体操から始まり、歩く能力を高める体操などまであります。3分頃までが体操になっていて、後半はインタビューなどですので、後半は見なくて良いという方は前半3分の体操だけでも視聴して、チャレンジしてみて下さい!

『シルバーリハビリ体操』



おススメはこの動画を流せる環境があれば、そのまま流しながら体操を行うのが良いですね。3分しかないので、朝の体操、入浴前、食事前などどの日課の前にも実施できるところが魅力。あぁ時間ない~ではなくて、3分ですよ。3分。やる側もやってもらう側も面倒くさがらずにやりましょう。

☆こちらは簡単な体操をまとめた記事。併せてどうぞ☆高齢者レクリエーション、簡単使える体操まとめ!

目次にもどる

脳梗塞リハビリ体操!


これは脳梗塞の方に効果のある体操になります。動画を見ていくと、平行棒の中ではありますが、ひねったり、回したりぐらいの動作しかありませんので、きちんと動画の説明を頭に入れれば介護だって簡単にできちゃうものばかりです。

『平行棒リハビリエクササイズ』



これはほんとに説明が詳しいので、とても勉強になります。立位や歩行の際に意識すべき点などの解説は必見です。このリハビリを全部やる時間がなくとも、いくつかだけピックアップしてやれる時にやれるだけで実践してみてはいかがでしょうか。

☆こちらはクリスマスに使えるレクネタを紹介していますが、クリスマス時期じゃなくても使えるもの多いので、紹介しておきます☆クリスマス会の出し物、困ったらコレ読んで!

目次にもどる

バランスを作るコツ!


これは姿勢と歩行改善についての動画です。どうやったら転倒しにくい歩行が可能かなどの解説と、その為の簡単な運動が紹介されています。ほんとに簡単なことなので、誰でも実施可能かつすぐに効果が現れるものだと思います。転倒が多い利用者の方にはおススメです。

『バランスを作るコツ(姿勢と歩行改善)』



これを意識するだけで転倒の数は激減するのではないかと思います。ケアプランの中にこの運動を取り入れたりしてみてはいかがでしょうか。ほんと簡単なので、先ほどの体操と同じようにトイレ誘導の際などにも意識して取り組んでみて下さい。

☆年末年始のイベントネタについてまとめています。年末年始でなくとも使えるネタが豊富ですので、一度ご覧下さい☆年末年始のイベント、困ったらコレ読んで!(もちつき・新年会、由来~余興などなど)

目次にもどる

たった2分で下肢強化!


これはほんとうに誰でもできる簡単、足先だけの運動です。解説がスーパーで出るので、それを読んで効果・効能を頭にいれ、利用者とコミュニケーションを取りながら実施するように心がけて下さい。

『たった2分で下肢強化』



これはほんとに簡単なので、やるかやらないかだけです。”忙しい”は言い訳になりませんね。2分ぐらいは1人の利用者に取る時間はあるでしょう。ぜひ、実践してあげてください。ほんとこんだけの体操でも転倒が激減した方も見てきました。ベットから離床し、端座位を取ったその後がチャンスです。そこで2分、やってあげましょう。

今回は以上の5つのリハビリ・体操動画を紹介しました。ハイネ君は体操やレク紹介系の記事ではよく言っていますが、介護の現場は時間に追われています。だからこそ、2分とか3分でできる簡単なものしか紹介しないことにしています。準備に時間を割けないことも十分承知の上です。

ただ何もやらないのも仕事放棄というか、利用者・入所者のためにはならないので、取れない時間の中でも何かやる!それをテーマに発信していきますので、これからもよろしくお願い致します。

ここで、番外編として施設やデイサービスで使える材料のご紹介です。「切り絵」なんですが、割と自立度の高い方にはとてもおススメです。デイサービスの少し空いた時間などで、着実に進められるし、集中力がいるので認知症予防効果が高いと言われています。

自治体が主催するシルバー作品展や施設が主催する文化祭の作品出展にもってこいです。いつも利用者に何の作品を作ってもらおうかな?って迷うと思うんですが、この切り絵キットさえあればかなり完成度の高い作品が出来上がりです。

上司に相談して買ってもいいよって言われたら、こちらのバナーから購入されて下さい。


そんな高いものでもないですし、見た目ほど難しくはありません。デイサービスで使ったことがありますが、この完成度にしては簡単なほうだと思っています。毎日、この完成を楽しみにデイへ通って来られている方も多いです。この機会にぜひ購入をご検討下さい。

☆介護の業界はとてもイライラする現場だと言われています。アンガーマネジメントについての詳しい記事ですので、イライラしている方、必見!介護業界、事件多発!アンガーマネジメントぐらい基本だろ?

目次にもどる

SPONSORED LINK