介護はチームケアだ!(まえがき)


タイトルとは少し違う話から入りますが、介護のお仕事というのは様々な職種が集まり、チームを形成して利用者へサービスを提供していきます。

いわゆる老人ホームといえば、介護職がメインだと思われる方も少なくないとは思いますが、若干イメージとは異なります。

例えば、映画製作でも役者がメインのように思いますが(一番目立つことに違いはありませんが)実際は製作スタッフのほうが多いわけで、仕事の量や種類もその分多いわけです。

介護業界も同じで、1つの老人ホームをベースに考えると、利用者の生活を支える職種が多数存在し、おおまかに言うと施設長、生活相談員、介護支援専門員、事務員、看護師、(管理)栄養士、理学療法士、作業療法士、調理員、運転手、用務員などであり、介護職員はそのチームの一員ということになります。

さて、長くなりましたが、次からが
本題です。笑

☆以前、介護をしていたよ、あるいは、これから介護をしようとお考えの方、損をするといけないので、こちらも目を通して下さい。[介護転職]転職サイトを利用しないとバカを見る!まずは3分これ読んで!

厳選!おすすめの職種!


この記事の中で一番お伝えしたいことを、とても簡単に言います。

主に現在仕事を探している主婦の方や、何らかの事由により転職を考えている方に対し、介護の仕事といっても色々ありますよ!就職先の候補に挙げてみてはいかがでしょうか!ということです。

え~無理ぃ~Σ(´д`;)だって介護ってきつい、きたない、何とかの3Kでしょ~(-ε-)ブーブー

違ーーう!(`□´)コラッ!

て、怒ることはないですね 笑

↓↓以下に候補となりそうな職種を、極力ご覧頂いている方にマッチするように紹介してゆきます。


① 主婦に人気の登録ヘルパー(訪問介護員)
まずは気になる時給!

身体介護(入浴や排泄等の援助)1,300~2,000円
生活援助(洗濯や調理等の援助)1,100~1,600円

※金額はそれぞれの事業所で違う為、おおまかです。※身体介護でいうと都心なら3,000円近くなるところもあります。※介護職員処遇手当てとして、時給とは別に毎月または年2回など手当てがあります。※交通費も別途支給するところがほとんどです。

大きなメリットは時給が高く、好きな時間、好きな曜日に働けるということ。なので、主婦が多いのです。

やはり時給が高いだけにハードルもあります。最低でも「介護職員初任者研修」という資格(旧ヘルパー2級)が必要です。介護福祉士等の資格をお持ちでしたら問題ありません。別途必要ということではない。

② 事 務 員
ハローワークなどで見て頂ければわかりますが、事務員の募集も多いです。

ひとつの理由に介護関係は母体の施設にデイサービス、ショートステイ、居宅介護支援事業所などを併設している場合も多く、その分事務員さんの数も多くなるからです。

え、介護の会計なんて初めてだしΣ('◇'*)エェッ!?って思っている方でも大丈夫です。もちろん、医療事務や他業種の会計をやったことがあればすぐに慣れます。

何人もの事務員さんと会ってきましたが、畑違いから来た事務員さんでもすぐに慣れていく方を多く見てきました。また、会計・経理未経験でも頑張って一人前になった方も見てきたので、大丈夫ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ


気になるお給料ですが、介護労働安定センターH28の調査では、

・アルバイト、派遣社員
 800~1,200円(時給)

※勤務時間ですが、9:00~17:00が多く見られます。

・正社員
 16~20万円(手取り)

※勤務時間ですが、8:30~17:30 or 9:00~18:00が多く見られます。

③ 生活支援員・用務員これが特におすすめ!!
なぜおすすめかというと、雇い主との相談で色々な働き方が実現可能だから!

しかも資格等も必要なし!他業種もさることながら、介護業界も人手不足で悩んでいるのが現状です。生活支援員・用務員とは、介護や看護の手が回らなくなった業務(掃除や洗濯、シーツ交換など)を援助していく職種です(※注)。なので、介護職員から感謝されている場面を多く見受けます!

他スタッフに感謝されながら、しかも雇い主との相談で月に働く回数、1日の時間、曜日などある程度自由に設定できるっておいしくないですか?

私の現場でも幼稚園のお迎えがあるからとか、学校行事があるからなどの理由で短時間労働や月の回数制限労働をしている生活支援員や用務員の方を見て、良い働き方だなぁ~(*´Д`*)なんて思います。

業務が生活支援、用務等なので実際に利用者を介助するということはほとんどなく(※注)上記のように掃除や洗濯等を数時間。それなら私にもできるかも(゚∀゚)アヒャヒャって思いませんか?

参考時給:1,000~1,500円が相場。

ハローワークに載ってないこともあるので、自分で施設を見つけて、相談していくのも手です。知り合い等いればなお良し。

(※注 施設によって業務の定義はまちまちなので、業務内容も雇い主と要相談)

それから、参考までに主婦の方だけでなく、若い男性が腰を痛めたからとか、介護というよりは、上記のような「援助」が僕には向いてるからという理由で生活支援員や用務員をされている方もたくさんいます。

なので、男性でも転職を考えている場合は、生活支援員・用務員という選択肢もありかと思います!
参考給与:16万~19万が相場。

④ 調 理 員

最後に調理員です。これはあんまり説明いらないかもですね。

主婦の方で料理ならできるよ!という方や、ホテルの料理場や居酒屋から転職してきている男性も多いです。

参考給与:13万~18万が相場。

もちろん主婦の方でしたら、働ける時間等限られてくるかと思いますので、パートも募集していますし、ほとんどがシフト制であり、働ける時間に来てもらうというスタイルが多いです。

以上、つらつらと説明して参りましたが、再就職・転職の参考にされてみて下さい。


EfUo9qwiVlShmTd1508068720_1508069074

☆特に何も資格をお持ちでない方。介護の知識や技術を深めようと思っている方。こちらも併せて読んで頂ければと思います☆[最安]損をしない介護職員初任者研修の取得方法!主婦必見!

まとめ


冒頭に申し上げた通り、介護(ケア)ってチームでやります。

誰が、どの職種が欠けても良いケアとはなりません。

チームで話し合いながら方向性を決めていき、結果を出す。

団体競技のようなものです。

個人競技が得意な方に無理やりお勧めはしませんが、チームとして結果が出せた時の、あの団体競技ならではの達成感。形容し難い「やりがい」だと思っています。

利用者からのリアクション(結果)を他職種にバックしてこの形容し難い「やりがい」を共有できている職場が良い職場です。

ここで紹介した職種(たとえ短い勤務)でもこのようなやりがいを感じる職場が確実に点在してあります。みなさんにも形容し難い「やりがい」が訪れるよう祈念してこの記事を閉じさせて頂きます。

ご一読ありがとうございました。

☆こちらは優良転職サイトまとめのご紹介。損をするといけないので、必ず目を通して頂きたいです☆[介護転職]優良サイトをまとめてみた。豊富な求人、失敗しない転職はこちら。

SPONSORED LINK