どうも、ハイネ君です。

今回はレクリエーションの導入に使える体操や、レクまでする時間はないんだけど、空いた時間に少しだけ体操しようかって時あると思いますので、そんな時に使える『簡単体操』をまとめてみました。

では、ハイネ君、始めます。

woman-1979258_640





ボール遊びで脳トレ体操


準備するのは片手で持てるサイズのボールだけです。デイサービスや施設などでもちょっと時間が空いた時にできるので、おススメです。

『ボール遊び脳トレ』



※今からボールを使ったレクをやるって時の導入にいいかもしれませんね!この体操で頭と身体を少しほぐしてからレクリエーションに入ると効果的です。

目次にもどる

ごぼう先生、毎日10分健康椅子体操


ごぼう先生という体操の方がいて、youtubeの再生回数も多いです。この方のはひとつだけではなくて、色々見たほうが良いと思いますので、ご紹介しますね。

『笑顔、間違いを誘う、健康体操』



『ごぼう先生の座ってできるボール体操』



『施設で簡単にできる、(転倒予防)箱体操』


※動画の中に解説がついているので、利用者にもどうすれば、何に効くのかなどの効果・効能をお話しながらやると効果的です。

ごぼう先生の月~金までの毎日体操がお試しで見れるので、リンク貼りますね。

ごぼう先生、毎日体操へのリンク



目次にもどる

指の体操・数種類で5分


これは基本的な指を使った体操でおススメです。最初は基本的なグー、パーなどで始まりますので、2分ほど飛ばしてみても参考になります。

『指の体操 5分』


※全部を実施しなくても、例えば食事の前の体操や朝の体操などに一部を取り入れるなど、工夫してみて下さい。


目次にもどる

下ネタ?爆笑体操


どんな下ネタかなって気になりまして、やっぱり見ちゃいました 笑 この方も有名で、youtubeの高齢者体操系では、ほぼ1番の視聴回数です。

やはりしゃべりが上手ですね。下ネタを混ぜるのは勇気と技量が要りますが、はまれば爆笑間違いないし、利用者もとっても喜んでおられます。参考までにのぞいて頂ければと思います。

『下ネタがスパイスに?大爆笑の健康体操』



笑いを生み出すことを一番の目的にやられているようですが、その中でもきちんと身体を動かしてもらうっていうこの点が重要ですね。もうひとつ参考に貼っておきます。

『グーチョキパー指の運動で笑いを生み出す』



目次にもどる

膝の痛い利用者には最適!足トレ体操


既往歴に変形性膝関節症などがある方はとても多いですね。その方々に説明を入れながら実施すると、意欲も高まり効果的です。

『膝痛必見!足トレーニング』



映像中に語られている解説は、ぜひ参考になると思いますので、覚えておいて損はないと思います。

ここで、番外編として施設やデイサービスで使える材料のご紹介です。「切り絵」なんですが、割と自立度の高い方にはとてもおススメです。デイサービスの少し空いた時間などで、着実に進められるし、集中力がいるので認知症予防効果が高いと言われています。

自治体が主催するシルバー作品展や施設が主催する文化祭の作品出展にもってこいです。いつも利用者に何の作品を作ってもらおうかな?って迷うと思うんですが、この切り絵キットさえあればかなり完成度の高い作品が出来上がりです。

上司に相談して買ってもいいよって言われたら、こちらのバナーから購入されて下さい。


そんな高いものでもないですし、見た目ほど難しくはありません。デイサービスで使ったことがありますが、この完成度にしては簡単なほうだと思っています。毎日、この完成を楽しみにデイへ通って来られている方も多いです。この機会にぜひ購入をご検討下さい。

☆こちらは簡単にできるという視点でまとめたレクリエーション集になります☆参考に併せてご覧下さい。簡単!使える!高齢者レクリエーションまとめ。

目次にもどる

SPONSORED LINK